グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



トップページ >  製品情報 >  新製品紹介

新製品紹介


「導電繊維」を使用した超耐屈曲・軽量ケーブル
『Q-nac S』を開発しました

  • 導体として使用したのは茶久染色株式会社様が゙開発した「Q-nac S」
  • 「Q-nac S」はポリエステルの繊維をカーボンンナノチューブで コーティングした、今までの「導電性繊維」を超える「導電繊維」
  • 「Q-nac S」を使用する事で繊維の特長を持ったケーブルを開発することに成功しました

使用用途

  • 耐屈曲性を生かしロボットケーブル
  • 軽量を生かし、自動車などの内部配線
  • 金属導体よりも抵抗値が高い為、高電圧・高電流の部分には不向きだが、信号線としての用途には十分なスペックです (ヘッドフォンコード、映像ラインなど)

スペック

  • 「Q-nac S」×14本
  • 外径…φ1.2mm
  • 導体抵抗値…3.5Ω/m
  • 重量…1.72g/m

他の耐屈曲電線との比較

ケーブルタイプ ウレタン
エナメル線
合金線
(ニッティング付)
銅箔線 Q-nacケーブル
被覆外径 [mm] φ0.6 φ2.0 φ0.95 φ2.0
導体抵抗 [Ω/m] 0.4 1.2 1.2 3.5
試験平均値 [回] 5,020 25,200 20,600 4,860,000
【 試験条件】角度・・・ ±90度 / 速度・・・ 60回/分 / 荷重・・・ 200g / 曲げR・・・ R=1 / クリアランス・・・ 被覆径に対し、0.5mm